企業情報

商品に魂を込める

お客様はたくさんのお洋服の中からその1点を選ばれます。
「ここが好き」「着心地がいい」「触った感じが気持ちいい」
など、たくさんの「好き」「ステキ」を感じていただくために、ラブリークイーンでは、1点1点の商品に魂を込めています。

デザインのこだわり

例えばブラックフォーマル。
お客様のイメージは、「黒ってどれでも一緒でしょ?」かもしれません。
実は違います。

衿が変化したり、ドレスのシルエットが変わったり、肩パットひとつとっても,デザインは変化しています。そのため、市場の流れやファッションのトレンド、お客様の気持ちを反映しながらデザインをしていきます。

写真:デザインしている風景

また、フォーマルにはマナーがあります。お客様が着用される場にふさわしい商品を作ることも、デザインを進める上で大切な要素なのです。

もうひとつ、デザインの中で欠かせないのが素材選びです。
時には産地に入り込み、糸から布にする段階からこだわって柄を産み出します。
お客様が最も美しく見え、着心地の良い素材にこだわってデザインしています。

パターンのこだわり

写真:パタンナーの風景

デザイナーが描いたイメージを形にするのがパタンナーです。
パタンナーは舞台裏の魔法使いです。
平面に描かれたデザイン画を立体に作り上げ、命を吹き込みます。

立ち姿の背中が美しい。
ほっそり見えるけど楽ちん。

など、商品ごとのこだわりを形にし、美しさと着心地の良さの両立を日々研究しています。

品質のこだわり

パターンができるとサンプルを作成します。
そのサンプルを着用モデルさんに着ていただき、デザイナー、パタンナー、生産担当者でチェックをします。

実際に着用することで、丈バランスやゆるみ量を確認するだけでなく、座った時に短くなり過ぎないか、裏地とのバランスは問題ないか・・・などをチェックシートに基づき、こと細かく確認します。

写真:商品検討会

そこまでは人の目と手での確認ですが、それだけでは判断できない部分は専門機関にて検査します。
これらのチェックを通り、基準を満たしたものが製品としてお店に並びます。

ラブリークイーンでは、これからも徹底して品質にこだわり、お客様に安全・安心な商品をお届けしていきます。

生産、物流のこだわり

中国工場での生産体制

写真:中国工場

ラブリークイーンの生産は、約90%が中国生産です。
中国工場では、「美しい環境でこそ美しい物が作れる」を基本姿勢に、品質管理や5S(整理・整頓・清潔・清掃・躾)を徹底しています。

物流システム

ラブリークイーンの物流は関連会社のLFCが行っています。プレスや検針、検品機能を備えた物流センターとなっており、万全の商品管理体制となっています。

写真:物流システム

写真:物流システム2

このページの先頭へ